ビタミンC誘導体の効果

m004-035
ビタミンC誘導体は、美容には欠かす事のできないものとなってきています。抗酸化作用のあるビタミンCを効率良く肌に浸透させるためにできたのがビタミンC誘導体となります。

具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?例えば、

  • シミ、くすみの改善
  • シワ、ハリのは改善
  • ニキビ跡の改善

と言ったことが期待されています。

どれをとっても肌の悩みとなっているものでしょう。これらも効率用ビタミンCを肌に摂りいれることでメラニン色素の生成を抑制したり、新陳代謝を高めてくれます。

さらに肌にとって重要な役割を持つコラーゲンの生成のためにもビタミンCは重要な役割を持っていますから、しわやシミ改善にも欠かすことがでいないものです。

ビタミンCは食品からではだめなの?

肌にビタミンCが重要なことはわかりますが、これって食品から摂ることはできないのでしょうか?

もちろん、食品から摂るビタミンCもとても重要なものです。でもビタミンCはたくさん摂ったからといってその全部を体内で吸収して使うということはできません。実は以外に少ない量しか吸収することができません。

さらに、吸収されたビタミンCは、体内で必要となる分となりますから、なかなか肌にまで回ってくることが難しくなっています。そこで肌に直接届けてあげることが必要になります。

肌もなかなかビタミンCを吸収することは難しく、濃度の濃いものなどを使用したらと言ってもこれは逆に肌には、刺激となってしまいます。

こういったことからも肌に浸透しやすいビタミンC誘導体が必要となるということですね。

ビタミンCは美容だけでなく健康のためにも重要な役割を持つものです。食品から摂ることも大事です。でも、せっかく吸収されたビタミンCもなかなか肌にまでは届かずその前に終わってしまいます。

美容を考えるなら肌の外側からもビタミンC誘導体でビタミンCを与えることが必要ですね。